読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーリ第1話 尻、そして尻

アニメ ユーリ!!! on ICE 感想

ユーリ一話目見返しざっくり感想とメモ


勇利は紀伊学院大学所属・趣味ゲーム・目標は試合中に泣かない(23歳よ…)
12/13ソチグランプリファイナル 4位はCao BIN(CN)

トイレでの勇利とユーリ
勇利をガンつける目は緑、クッソガラ悪くクソ美しい
ユーリのバァーカ!かわいい……
これが後の勇利の「僕の方が体力あるんだよ、ばーか」につながってくのかわいい

しっかし「さっさと引退しろ」が「ノーミスで見たい」から来てるとかユーリのヤンキー文法難し過ぎんよ
最終回で種明かしされても読み取れねぇよ

一方ドア蹴られて恫喝されて、落ち込みじゃなくて涙が引っ込んじゃうのすごく勇利らしい
さんざん惨敗したあと「落ち込むのも飽きて練習してた」のが勇利のメンタル
本番には弱いけど、根本が強い
(三児の母優子に告白しかけるのも、言いたくなる気持ちは痛いほど分かるんだけどもw図太いよな)

選手と認識してないのか?(だったら萌える)勇利に対してもファンサービス完璧なヴィクトル

ヴィクトルに写真いいよって言われて返事も返せない勇利
プライド高いしこじらせてる
そこから更に惨敗して(12月GPF惨敗→全日本選手権惨敗→代表落ち?翌3月帰省)、それでも「また氷上でヴィクトルと」ってところまで気持ちをひとりで持っていけるの、個人競技のアスリートらしい、鬱屈してるだけじゃないしぶといところがなんか良い


ヴィクトルとヤコフの助言と小言をうるさがって聞き流すユーリ
この時点で当然だけどヴィクトルの存在が当たり前で、ロシア離れてくなんて頭にもないあたり、ユーリ甘いし若いとなんとなくニヤニヤする
ヴィクトルはほんと人の不意を突くの得意なんだわ

長谷津に帰った勇利太い!ほんとに太い! 優子ちゃんもミナコ先生も表情もくずし顔もかわいい
中学生優子ちゃんのむちむちした太腿と尻エロい
ショートパンツ+タイツいい。

ヴィクトル十代の頃から飼ってる犬はマッカチンなんだ
同じ犬種の二代目くらいかと思ってた。マッカチン高齢犬か

離れずにそばにいてを滑る勇利、今見ると動きに重量感がある
優子ちゃんへ手を差し伸べる勇利の表情美しい
込められた感情に優子ちゃんと一緒に息を呑む

滑ってみたの動画見るヴィクトルのアップ、前髪の揺れと瞳の色が溜息つくほどきれい

ここからの流れ好き
飛びついてくるもこもこのマッカチン
デブ勇利はちょっと顔が幼くてかわいいなあ


露天風呂に良い体のロシア人
勇利に差しのばす優雅で美しい腕の仕草。そして尻。すかさずに尻。

きれいなウインク決めるヴィクトルかわいい
ほんともうなんか、胸が潰れるようにかわいい

絶対王者はどうも面白外国人の気配があるって、良い意味で裏切られるの気持ちいい


雪の中に浮かぶ長谷津に一陣の風が吹き荒れて、ここから始まるって、ほんと完璧で幸せな第一話
EDの曲の入りも良い


第一滑走の雰囲気大好き
テンポが気持ちいい。見てるとあっという間に終わってしまう